So-net無料ブログ作成
検索選択

ブアカーオvsボブ・サップ決定! [ブアカーオ]

昨日の記者会見でK-1イベント・プロデューサーの谷川氏からK-1 World Max世界王者対抗戦のメインとしてブアカーオ・ポープラムックとボブ・サップの対戦が発表された。以下は谷川氏のコメント

「皆さんはこの組み合わせに驚かれたかもしれません。しかし実はもっと大きなサプライズが用意されているのです。この試合はパンクラチオン・ルール、すなわち肘打ち、膝の連打、目つぶし、金的、投げ、関節すべてOKのなんでもありルールで行います。両選手には有明コロシアムという現代のコロッセオにおいて、古代ギリシャから続く格式あるルールで大いに殺し合いをしてもらいたいと思っています。

私としてはこれをお仕置きマッチと考えております。ブアカーオ選手とサップ選手には2つの共通点があります。一つは色が黒いこと。そしてもう一つは私の期待を裏切ったことです。

ブアカーオ選手にはこれまでタイのプロモーターを通じて『魔娑斗やイケメン西洋人には絶対に勝たないように』と再三再四にわたり警告してまいりました。ブアカーオ選手に技を出させないためのルール改定も、世間の非難を浴びながも積極的に行ってきました。我々は魔娑斗選手復活のために多くの努力と犠牲を払ってまいりました。

今回のブアカーオ選手のK-1 World Max決勝トーナメントにおける優勝はそんな私たちの思いを粉々に打ち壊すものであり、これはK-1主催者として到底容認できるものではありません。2年前、まだ無名だった61kg級のブアカーオ選手をK-1に連れてきたのは私でした。70kg級で世界クラスの実力だった魔娑斗選手がこのタイ人に負けるなど夢にも思わなかったからです。これは私のK-1人生において最大の判断ミスだったと認識しております。

しかし、その後のブアカーオ選手の進化は明らかに契約違反であります。体重とパワーと増やし、蹴りの技術を落とすことなくパンチ力を磨き、もはや人間では勝てない格闘マシーンと化してしまいました。ブアカーオ選手にはもっと私どもの意図を汲んでもらいたかったです。もっと空気を読んでもらいたかったです。タイ人には「阿吽の呼吸」という概念は通用しないようです。

ボブ・サップ選手については昨今の報道で皆さんご存じの通りです。彼は「金のなる木」でした。契約違反しようが反旗を翻えそうが口うるさいアメリカ人弁護士が出てこようが、我々は試合のオファーを出し続けました。しかし私の忍耐にも限界があります。彼を見放す決意をいたしました。

裏切り者には死をもって償っていただきます。皆さんもこの対戦を大いに楽しみにしておいてください。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんてね。


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 12

ひら

ボブ・サップとブアカーオが戦うなんて予想だにしませんでした。
谷川P、ホントにこんな事言ったんですか?信じられない。
「この対戦を大いに楽しみに」なんで出来ません。
by ひら (2006-07-15 22:38) 

ユセフ・トルコ

俺は格闘技の掲載されている新聞はくまなく目を通している。
だが、この記事はどこにも掲載されていない。おそらく本人の手による創作と思われるが、どういう意図でこの恣意的な文章を書いたのか是非、理由を聞きたい。
by ユセフ・トルコ (2006-07-16 11:20) 

しょちょう

ひらさん
ユセフさん

無論冗談で書いているわけですが、本気にする人がいたらいけないので、最後に「なんてね」と入れておきました。
by しょちょう (2006-07-16 12:44) 

べる

はじめまして☆
記事3分の1ぐらい読んだところで吹き出しましたよ!
これもしょちょうさんのブアカ-オへの愛があるからこそ、ですよね。
わたしもブアカーオを心から愛しているので、このような記事は、笑える反面
かなりゾッとしますよ。
最近は本当に子を想う母のような気持ちで見ているので(といっても同い年ですが)、V2は達成したものの、これから先無茶な試合など組まされたりしないか心配でなりません。
にしても、ヘビィなジョークですねぇ~ 
by べる (2006-07-16 16:47) 

Tomo

あの谷川氏なら、ちょっと前なら言いかねないですね。さすがに2タイムスチャンピオンになってしまうと言えないように思います。プアカーオがノールールだと、まさにトニー・ジャーですね。トムヤムクンで見せた関節を教えてもらって、ボブ・サップをぼきぼきにしたら、まさに映画通り!
by Tomo (2006-07-17 00:36) 

Traveler-S

コメントありがとうございました。
最初だけ読んで本当かと思ってK-1のサイト確認してしまいましたよ(笑)
イヤミ(?)ですな~谷川氏の本心なんですかね?

ガオグライのファンになったのがきっかけでこのブログを見つけました。
2人はずっと心から応援しますよ!
by Traveler-S (2006-07-17 16:09) 

DIXI

なかなかブラックなユーモアを御持ちですね、面白かったです。
by DIXI (2006-07-25 17:55) 

sigarami

「と、中の人が申しておりました。」の一文が欲しかったです。
by sigarami (2006-07-25 18:27) 

buakaw fun

谷川氏に、これほどの語彙力があるとは思えません。
by buakaw fun (2006-07-31 21:55) 

しょちょう

みなさま、お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

べるさん
はじめまして、お越しいただきありがとうございます。確かに僕のブアカーオ愛を知らない人が読むと「何だこいつ!」と怒りを感じるかもしれませんね。それより谷川さんが読んだら「そ、それ以上書くな!」とお叱りをうけそうです。

Tomoさん
ブアカーオに総合格闘技をやらせたら面白いでしょうね。投げはムエタイの技でもあるのでいまのままで結構上手だと思います。ブアカーオも当然トニー・ジャーを知っているでしょうから、あれを意識した技をリング上で見せてもらいたいものです。

Traveler-Sさん
ガオグライはどうなっちゃうんでしょうね?最近本気で心配しています。このまま消えてしまうなんてあまりにかわいそうです。しかし中迫にすら負けてしまうのは、いくら運が悪かったとはいえ、限界が見えた感じがしますね・・・

DIXIさん
いえいえ、なんのこれしき。

sigaramiさん
と、中の人が内部告発しておりました。

buakaw fanさん
谷川氏の言葉にはしばしば度肝を抜かれることがあります。「マサト!強い!行け!行け!あー、惜しい!」とか言っちゃあいけませんよね、一応解説者なんですからね。
by しょちょう (2006-08-01 21:18) 

SNOW

お久しぶりです、しょちょうさん。ソウルでの負けは本人が一番悔しいはずです。「ガオグライの限界が見えた感じ」なんておっしゃらずにこれからも一緒に応援していきましょう!ご存知かもしれませんがガーオガイの新情報です。http://www.kaewsamrit.com/theforum/viewtopic.php?t=665
by SNOW (2006-08-01 23:33) 

しょちょう

snowさん
情報ありがとうございます!これからも応援しましょう。
本格的にmax参戦しないかな?
by しょちょう (2006-08-12 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。